SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
ソプラノ松田希世〜Kiyoの宝石箱

La Vie en Rose     kiyo matsuda

<< ぼくは日本代表だ!!!(あれんくん) | main | kiyoのすきなもの VOL2 自然 (乗馬に行きました) >>
土曜コンサート ・ 泣いてしまいました ・



 土曜日
いつも演奏ボランティアに伺う施設で
土曜コンサートに出演いたしました。


すごく真剣に
いつも聴いて下さいますが、
今回は、有名な音楽ホールの客席より静かに
最初から最後まで聴いて下さいました。
約1時間
曲間で 咳ひとつ無い状態でした。

はじめ日本歌曲で
後半
オペラ「蝶々夫人」
から2曲アリア歌いました。

久しぶりに
音楽の神様が降りてきてくれました。
(笑)

最後に
蝶々夫人が愛息と別れるシーンを歌ったアリア
(彼女はこのアリアの後、自決します。)

私、自分では無い様な状態になり
本当に心から
子供と別れる悲しさが溢れ出してしまい、
最後、自然に涙が出てきました。
オペラを歌っていて初めて出来事でした。
(舞台で泣くのは?かも知れないのですが・・・・)

会場でお客様が泣いているのを拝見して・・・

今まで
イタリア語で歌ってどのくらい伝わるのか
不安になったり、
日本語翻訳で歌ってみたりしてきましたが、
言葉の問題ではなく
演奏者次第だと確信しました。

ある、おばあさまが
「96歳でこんな音楽が聴けると思わなかったの。
感激です。有難う。
これからもがんばってね。」
と、手を握りながらお言葉をかけて下さいました。

聴いて下さる方々に喜んでもらえるように、
音楽って
歌って良いなぁと
感動していただけるように、
これからも頑張って精進したいと思います。

いつもお世話になっている
落合様、スタッフ様
聴いてくださるお客様

また、
素敵な演奏で共演してくれたピアニストさん。

いつもそばで見守ってくれている
私の大切な家族。お友達。

みなさまのサポート、感謝いたします。

有難うございます。






| 音楽 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rose.kiyomatsuda.com/trackback/15
トラックバック