SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
ソプラノ松田希世〜Kiyoの宝石箱

La Vie en Rose     kiyo matsuda

<< チワワのあれんくん  (大きく写ってます(笑)) | main | お世話になってるPANNAさん(ペットショップ&ホテル) >>
kiyoのすきなもの VOL1(富士山・沖縄)&CD選曲のお話




飛行機の中で見た富士山

子どものころから
富士山が見えると(都内はお天気によって見えたり見えなかったりするので)
良い事がありそうで好きなんです。

この日は朝6時半ごろでしたが
大興奮でした。







 
去年年末に沖縄に行ったときに撮ったものです。
石垣島と竹富島に行きました。

この写真は竹富島で撮りました。
「お天気が曇りなので今日は透明度が低い」
とガイドさんに言われてびっくりしました。
もう1度行って見たいな。








3センチくらいのシーサーです。

シーサーは怖い顔してる子が多いですよね。

この子は
漫画みたいでかわいいので購入しました。

普通
沖縄ではシンメトリーに2頭飾りますが、
竹富島は1頭しか飾らないそうです。










海が大好きです。
この日は曇りで残念なお天気でした。
でも
自転車を借りてあちらこちらを回りました。



沖縄で海を見ていると
戦争のことを
思い出します。

日本歌曲で
中田喜直作曲 山下千江作詞の
「だから海をみない」
と言う歌があります。

歌詞の一部に

「だから少女は その海に行かない
戦いが過ぎて
戦いを知らぬ 青年と少女が
裸でたわむれる その海へ」

「まっすぐな心で
うたがいのない眼差しで
青年とともに沈んだ少女の愛が眠る
南の海の 明るい水の重たさ」

とあります。
胸が苦しくなります。

まだ歌ったことがありませんが。
いつか歌いたい歌です。


わたしは戦争も知らない。
そういうつらい体験をした方は
きゃっきゃっと遊んでいるのをどう思うのかしら。
昔、わたしより若い方たちが沢山この海で亡くなったのだと・・・
いつも考えます。

そうして
今、平和であることを感謝します。

沖縄を滞在中は
ホテルや海で(迷惑かもしれないですが)
お祈りの変わりに、
毎日アヴェマリアを歌います。

何故か沖縄の
人々、海、自然に惹かれ
年に何度か行っています。

その旅の経験から
「芭蕉布」
「さとうきび畑」
を選曲し、

平和のお祈りとして最後に
「見上げてごらん夜の星を」
CDに録音しました。

細かなことは
またゆっくり
少しずつ・・・・書いていこうとおもいます。






| CDについて | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rose.kiyomatsuda.com/trackback/12
トラックバック